カナガンキャットフードを食べると下痢をする!?

前回はカナガンキャットフードの販売価格やどこで購入するのが一番お得なのかについて記事を書きました。

今回は一番最初に書いた記事の時のようにカナガンキャットフードの口コミを調べていたらまたまた気になる書き込みを見つけました。


以前に書いたステマに関する評判の記事はこの記事です。

カナガンキャットフードの評判について。ステマって本当なの?


以前はステマに関しての記事を書いたのですが今回気になった口コミはこちらです。

軟便や下痢に関する口コミ

今まで価格の安いキャットフードから高品質のキャットフードまで色々なフードを試してきたのですが、こんなに匂いのきついキャットフードは初めてです。

まあにおいに関しては猫にとってどうなのかはわからないので、これに関しては悪いとは言い切れませんが、今までどんなキャットフードを食べてもお腹を壊したことがなかったうちの猫がはじめて下痢をしました。

初めは偶然かなと思っていたのですがカナガンキャットフードに切り替えてから軟便気味になっているので原因はこのフードだと思います。


原材料の品質が良く、猫にとって必要な栄誉がバランスよく配合されているキャットフードということで価格は少し高いと思いましたが思い切って購入してみました。

初めての高級キャットフードだったので注文してから届くまで楽しみにしていたのですが、実際に与えてみてがっかり。

健康に良いフードと聞いていましたが、食べた初日に下痢をしました。

過去に下痢をしたこともあるので偶然なのかなとも思いましたが、カナガンキャットフードを与えてから便が少しやわらかいような気がします。

高いキャットフードなので捨ててしまうのももったいないし、かといってこのまま与えていても良いのかどうかわからなくて悩んでいます。


このようにカナガンキャットフードに切り替えたら下痢をした、軟便になったという口コミが数件ありました。

こればっかりは猫それぞれの体質もあるのでカナガンキャットフードを食べたら全ての猫が下痢や軟便になるとは言い切れません。

しかし実際にこの口コミが嘘と決めつけるのも違う気がします。

そこでカナガンキャットフードは軟便になりやすいのかを調べてみる事にしました!

カナガンキャットフードは下痢、軟便になりやすいのか?

公式サイトをみていたらこんなものを発見しました。

ここではカナガンキャットフードがなぜ獣医師に推奨されているキャットフードなのかを解説しているのですが、栄養面に関する記述のところにこんなことがかかれていました。

チキンは消化に良く、栄養が豊富な食材です。

皆さんご存知の通りカナガンキャットフードはイギリス産の高級平飼いチキンを原材料で使っているのでそれに関して獣医師が評価をしているわけですね。

さらにカナガンキャットフードは猫にとって消化しにくい食材である穀物類は一切使っていません。

これは穀物類の消化は猫の身体にかなりの負担がかかるのでそれを避けるためにグレインフリーにこだわっているんですね。

カナガンキャットフードに使われている原材料をみても、消化に悪いようなものや、猫にとって身体に負担のかかる物が使われていないことがわかると思います。

これらを見ると私としてはカナガンキャットフードはどちらかというと消化に良くてお腹にやさしいキャットフードという印象をうけますね。

実際に私が飼っている猫はカナガンキャットフードを食べて下痢をしたこともありませんし、軟便になってもいません。

人間と同じように猫にもそれぞれ体質があって、身体に合う物と合わない物があるので全部の猫が下痢や軟便にならないとは言い切れませんが、獣医師からもかなりの信頼を得ているカナガンキャットフードは充分安全性の高いキャットフードだと思いますね。

 

今回は下痢や軟便についての口コミを見つけたので詳しく調べて記事を書きましたが、その他にも気になった口コミや情報を見つけたらその都度書いていこうかなと思います。